はじめましての方へ

この会のコンセプトは「神社×美食×朝活」です。朝の神社に静かに参拝した後、ホテルでのんびり朝食を食べようという月例イベントになります。神社や精神世界やホテルが好きな人のための気合いをいれない朝の交流会として開催しています。定例の朝会は、東京もしくは横浜で、隔月で土日早朝に不定期開催しています。

伊勢山皇大神宮

4月の伊勢山皇大神宮(横浜)



シャングリラホテルの朝食

シャング・リ・ラホテルの朝食



主催者が神社とホテルが好きなので

「早起きは少しつらいけど、朝のすいてる神社で爽やかな気を体感してしばらく歩いて、それから高級ホテルの朝ごはん(ビュッフェでも和定食でも)を食べに行ったら楽しそう」

と思いついたのがきっかけです。皇紀2672年(西暦2012年)の2月からスタートしました。

裏話としては、陰陽師な美女から「優雅さが鍵です!」的な一言を頂き、「ではホテルでやってる朝食会でも行ってみようか(もともとホテル好きだし)」と遊びに行ってみたら楽しかったのでやってみたくなった。ただ、単に食事会にしてもつまらないので、「神社+ホテル朝食」をキーコンセンプトにして定例企画にしたというストーリーがあります。神社のご祭神の物語(神話・歴史)は毎回さらりと解説していますので特に予習は不要です。

天狗や和民のような大衆居酒屋に1回いくのも(3000円~5000円くらい)、帝国ホテルやリッツカールトン等の高級ホテルで朝食を食べるのも(3000円~5000円くらい)、実は金額的には変わりません。お酒を一升瓶丸ごと飲んでしまうような方をのぞくと、ホテルの朝食は実はコストパフォーマンスの高いお金の使い方と言えるでしょう。

初詣の時期に限らず、朝の神社は人が少なく、独特の爽やかな雰囲気があって魅力的な場所です。最近はパワースポット巡りが人気になりましたが、有名神社ほど土日の昼は混雑する傾向があります。朝だといい雰囲気の中でお参りできる可能性が高くなります。

「神社で静かな時間を楽しむ」「ホテルで朝食を楽しむ」という共通テーマがありますので、話題を探すのが大変という交流会お約束の悩み事とも無縁です。

不定期開催ですので、ご都合のあうタイミングで遊びにいらしてください。

主催   中嶋

※なお、伝統的な日本の神社を応援という側面はありますが、特定の宗教法人との利益関係は一切ございませんのでご安心ください。