ホテルオークラ テラスレストランの朝食

オークラのテラスレストランの朝食です。


(PCで閲覧している方は、ぜひShow as slideshowもクリックしてください。)

ここは和食・洋食とりそろえてあります。個性的な部分としてはフルーツグラタンがある点と、ウォッカやスパークリングワインも飲み放題であること。そして、目の前の上品な庭園です。

 

まずはサラダ

ホテルオークラ テラスレストラン サラダ
ミニトマトのへたがとってあるのがちょっとサービスがよい所ですね。もちろん新鮮です。

そして、パンやワッフル

ホテルオークラ テラスレストラン
 

ソーセージ・温野菜など

ホテルオークラ テラスレストラン
卵料理はシェフオーダー。ポーチ・ド・エッグをお願いしました。(この料理は美味しいのですが、すこし時間がかかります。ゆで卵も同様です)

ホテルオークラ テラスレストラン
 

変わったところではフルーツグラタンというメニューがありました。

ホテルオークラ テラスレストラン
せっかくなので和食メニューも体験。写真に写っていませんが、美味しいお豆腐と焼き魚もありました。



ところで、このエリアのホテルめぐりをするようになってから気が付いたことがひとつあります。

政治家や官僚の書いたものをみると、オークラや帝国やニューオータニで会合をもつことが多いらしいのですが、オークラや帝国にあらためて行ってみて実感したのは、霞が関も国会も各国の大使館もとても近所である事。

「仕事帰りにちょっと一杯」「仕事の合間にちょっと一息」「事務所の近くで交渉相手と食事」

こうした感覚だと霞が関や永田町の人達からするとすごく丁度良い場所にあるのです。これらのホテル。

もちろん警備上の問題とか一流ホテルならではのおもてなしとか、料理の味とか、そういった要素も色々とあるでしょうが、地理的な条件も大きな要素なのだなあと思いました。
ホテル的なおもてなしと言えば、朝食時間の後半のほうでお店に入ると「(実際にビュッフェ台が片付くよりかなり余裕をもって)、そろそろ片づけてしまいますので気になるものがございましたら、お席にお持ちください」といった予告をしてくれました。このタイミングのよさがさすが一流ホテルというタイミングでした。

こうしたアナウンスなど、ある意味で子供に対する母親のように少し先回りをして気を使うのが、日本企業ならではの「おもてなし」精神の特徴なのかもしれません。(少しだけ先行する対応での強み)

逆に、リッツカールトンなどの外資系企業の場合は、あくまでもお客様のリクエストに対して相手の期待値を上回るレベルでお答えする、という反応型対応での強みがあるように思います。

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

同じものを比較することで見えてくるもの

東京横浜ホテル朝食会_ウェスティン_フレッシュジュース
ホテルの朝食はだいたい「フルーツジュース」がついています。ジュースならジュース類だけに注目して飲み比べてみるとちょっと面白いです。

シャングリ・ラ・ホテル東京の朝食→メロンジュースがあります。希少です。

ホテル・オークラ テラスレストランの朝食→ぶどうジュースがあります。意外に珍しいです。

ウェスティンホテル・パンパシフィックホテル→ブュッフェ台で絞ってくれるサービスはユニーク

リッツカールトン東京→最初の一杯として運ばれてくるジュースが美味しい

帝国ホテル レ・セゾン→絞たては美味しいし、絞たてと言わないジュースも新鮮で美味しい

インターコンチネンタルホテル(横浜)→ミニ野菜ジュースがある(ユニーク)

マンダリンオリエンタルホテル ケシキ→お酢系の食前酒的ジュースが美味しい(ユニーク)

こうしてみると、「定番メニューの質を上げて一番になる!」というのは激戦区ですが、「少し変わったメニューを出しているところ」が記憶に残りやすいことが分かります。メロンジュースとかジューススタンドやるならねらい目かもしれませんね。メロンを安く手に入れるルートを作る事が必要になりますが。

過去に朝食会で訪問したホテルで定番的なグレープフルーツジュースランキングを作成すると

1位 帝国ホテル「レ・セゾン」のフレッシュスクイーズド(絞たて)ジュース
2位 帝国ホテル「レ・セゾン」の普通のジュース
3位 リッツカールトンホテル東京「フォーティーファイブ」 のジュース

となります。こうしてみると、帝国はジュースでも日本一レベルといってよいでしょう。リッツも美味しいのですが、

値段で見ると、3000円以上(横浜)、3500円以上(東京)、のクラスになってくるとジュースの新鮮度が高くなるような気がします。サーバーの機械に入っているものよりも、ガラスの容器に入っているもののほうが新鮮度と美味しさは上のような傾向があります。結局、ジュースは生ものなので鮮度が高ければ高いほど美味しくなるわけです。

ところで、ホテル・オークラのテラスレストランの朝食には、ウォッカとスパークリングワインもあります。私の知る限り、朝からアルコール飲み放題までつくのはここくらいです。意外に美味しいスパークリングワインでした(笑)


11月か12月の日曜日は午後まで遊べる日を選んでオークラで朝食会を開催しようかと検討しております。

 

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

9月朝食会&早朝参拝レポート インターコンチネンタルホテル オーシャンテラス編

東京横浜ホテル朝食会&早朝参拝_ミニ野菜ジュース
こちらのビュッフェの特徴としては、なんとていっても客船に乗っているかのような海の近さです。
料理は、和食系・洋食系の両方をそろっていて、1回では全メニュー制覇が難しい分量になります。今回一番ヒットだったのは、新鮮なミニ野菜ジュースが3種類くらいあったこと。

一口サイズ野菜ジュースはちょっと嬉しいです。オムレツと目玉焼きはシェフオーダー。その場で作ってくれます。パン類はフレンチトーストやワッフルなどもそろいます。

フレンチトーストやエッグペネディクトはアラカルト・メニューになっていました。朝は軽めでよいという場合、ビュッフェではなく単品メニューも美味しそうでした。ちなみに下記はマンダリンホテルのものですが、エッグペネディクト(Egg Benedict)の例です。たまごかけご飯ならぬ、たまごのせマフィンです。

東京横浜ホテル朝食会&早朝参拝_エッグペネディクト_マンダリン
何人かで来る場合、おなかが空いている人はビュッフェに、おなかが空いていない人は単品メニューに、などに振り分けができるかどうかというのは、複数人数で行く場合はチェックしておくと
便利です。時々、『前日夜に急に食べ過ぎたから、来たのはいいけどおなかがすいてない』ということがありますので。一流ホテルはたいていは大丈夫ですが、安いビュッフェレストランだと『ビュッフェのみで単品メニューは提供なし』という場所もあるので注意が必要です。

和食系は、ご飯は焼き魚とお味噌汁とお漬物などがありましたが、今回はみなさん洋食系だけでお腹いっぱいになってしまったので、和食は写真がありません。

東京横浜ホテル朝食会&早朝参拝_インターコンチネンタルホテル朝食
ちょっと話題になったことの1つに、『ビュッフェは、最初に一気に持ってくるか。ちょこちょこおかわりに行くか?』という話題があり、一気派と、おかわり派とが、半々くらいでした。上の写真は一気にとってくる派の人たち、下の写真は前菜とパンだけ持ってきたおかわり派の人達です。 東京横浜ホテル朝食会&早朝参拝_前菜
たまに『朝食会に参加したいけど、初対面の人ばかりだと話題に困る』という方がいらっしゃるのですが、この会の場合だと『困ったら、神社の話題か、目の前の料理の話題』を出せばよいのであまり面倒さはないと思います。テーマ設定のない交流会だと話題をさがすのは少し大変ですが、テーマ設定がある会ならそのテーマについて話せばよいのであまり苦労はありません。

東京横浜ホテル朝食会&早朝参拝_みなとみらいの海
シルクスクリーン越しの海がいい感じでよく見えます。真夏だと晴れた日の窓際は
少し暑いかもしれません。今回は朝食終了後に軽く海をみてから解散となりました。

6時集合でのんびり遊んだせいか、終わってから帰ってくる時は『なんとなく朝帰りな気分』と話していました。丁度、みなとみらいのオフィスに出勤してくる人達と逆コースで駅へ向かって解散。

平日開催と6時集合開催は初の試みだったのですが、意外とありなのかもしれません。

最後に今回の参加者の方のブログ等をご紹介しておきます。

牛田さん (こころ研究所 / 汝生きることに恋せよ」)
丘村奈央子さん(エディラボ / ことばと暮らす / 15分早く帰れる仕事術 )
マリエさん (ハワイアンロミロミ&ヒプノセラピー 横浜隠れ家サロンハプナ) (ブログ)

 

※このレポートは西暦2012年9月に訪問時のものです。メニュー内容等は変わる可能性がありますのでご注意ください。

 

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)