お寺?お神社?お宮さん?

P4272349 ちょっと面白いご質問を戴いたので情報共有(シェア)しようと思います。

「お時間のある際に教えていただけたらと思います。

神社の丁寧語を「お宮」と言うこと今日初めてしりました(汗)

私個人的には、神社のことは「神社」としか言いませんが、友人が良く「お神社」と言っています。
お神社は丁寧語ではなく「お宮」と言うと知り、なぜ世に「お宮」が根付いていないのか不思議になりました。。。

「寺」の事は「お寺」というのにね。どなたか詳しい方・・・と思った時に、真っ先にお顔が浮かんでメールしました。」(一部要約)


まとめるとこういうご質問です。

質問1)「お宮(みや)」という言葉を使う人間が質問者の方の周りに少ない理由は?
質問2)「お神社」って呼び方はありなの?

ということで解説していきましょう。


回答1)

神社の場合

1.お社(おやしろ)
2.お宮(おみや)
3.地名+敬称 (お伊勢さん、etc)
4.神名+敬称(天神様 etc)

5.近所の氏神様の場合→氏神様(うじがみさま)
6.近所の鎮守様の場合→鎮守様(ちんじゅさま)
7.生まれた場所近くの神社→産土様(うぶすなさま)

といくつか略し方があります。

なので、たまたま「お宮」を使う人が周囲に少なくても不思議はないです。寺は「お寺」以外の呼び方あまりしませんから。比叡山とか高野山とかは地名で呼ばれるほうが多いですけど。


回答2)

お神社(OJINJA)という呼び方は、おビールと同じで美しい日本語ではないと私は思います。基本的に、名詞に「お」とか「ご」かつけて丁寧に美化する場合

お+音読みの単語(やまとことば)
ご+訓読みの単語(漢語)
カタカナ語は「お」とか「ご」とかつけない

が原則です。

お+音読みの例 (お箸、お酒、お味噌汁・・・)
ご+訓読みの例 (ご主人、ご両親、御酒(ごしゅ)・・・)


ゆるい原則なので例外はたくさんありますが、原則通りに使うほうが美しく感じられることが多いです。

これ、実は日本語が古来からたくさんの外来語を取り入れてきた歴史に関係します。名詞と修飾語は同じタイプの言葉にしたほうがおさまりはよいのです。

カタカナ語でも、例えば「スーパーホテル」のように英語のスーパー(Super)と英語のホテル(hotel)を組み合わせるのはよいですが、シューペールホテル(Super hotel)と、片方をフランス語のシュペール(すごい)、片方を英語のホテルと、複数の言語を混合させるとどことなく変な感じになるのです。

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

教育勅語を書く?

Meiji Emperor

明治大帝(在位 1867-1912)



明治神宮のサイトを見ていたら面白い物を見つけました。写経ならぬ、写勅(?)です。
教育勅語を書いてみようということをやっています。

パソコンの普及に伴い、手書きで文字を書く機会というのは激減しました。ただ、「色即是空 空即是色」のようなものを書くのは心を落ち着かせるよい手段となります。

http://www.meijijingu.or.jp/kyouikuchokugo/pc/index.html (明治神宮のサイト)

教育勅語の文章が日本的かどうかなどの議論はさておき、批判的な人も肯定的な人もあらためて書き写してみると面白い発見があるかもしれません。

読んだことがない人のために教育勅語の内容を超ざっくりで要約すると

(前略)
*両親を人間として敬い
*兄弟姉妹は仲良く
*夫婦は互いを大切に
*友人との信頼関係を大事に
*慎み深く振舞い
*博愛の精神を忘れず
*よく学んで知恵のある人物となり
*人格も磨いて社会に貢献せよ
*法による秩序を尊重し
*戦争や災害等の非常時には、進んで日本のために力を尽くすべし
(後略)

となります。略した部分は「天皇から臣下に詔をくだす」という形式の文章になっているので、大日本帝国時代の政治体制に批判的な人にとっては反対理由になると思います。ただし、内容そのものは文化や文明の違いを超えた普遍的な常識の範囲内かと思います。最後の一文を含めて。

興味をもった方は上記のざっくりな現代語訳に満足することなく、ぜひ原文にあたってみてください。短い文章なのでそんなに時間はかかりません。読んでみると分かりますが、現代語で解釈する時のふれ幅はけっこう広いです。

http://www.meijijingu.or.jp/kyouikuchokugo/pc/index.html (明治神宮のサイト)

Google検索 「教育勅語 原文」 (検索結果に飛びます)

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

ランドマークタワー・横浜ロイヤルパークホテル近くの神社

横浜のみなとみらいエリア、ランドマークタワー(ロイヤルパークホテル)周辺の神社というと徒歩10分以内だと実は見るべき場所は1カ所です。

1.伊勢山皇大宮 (桜木町駅。ランドマークからは、徒歩10分くらい)

伊勢山皇大宮(横浜のお伊勢さん)です。明治時代創建。天照大御神を祭ります。徒歩10分程度で、ほぼ直線で往復できますので宿泊ついでに朝のお散歩という時にもおすすめです。ランドマークは高層ビルなので帰りはランドマークを目指して歩けば迷う確率はかなり低いです。
【住所:神奈川県横浜市西区宮崎町64番地(GoogleMap)

 

探索範囲を電車を使って10分~15分以内もしくは徒歩30分以内に広げますと

2.金比羅大鷲神社 (阪東橋駅。電車と徒歩で15分くらい)

大物主命、崇徳天皇を祭ります。11月には酉の市のお祭りで賑わいます。
【住所:神奈川県横浜市南区真金町1丁目3(GoogleMap)

3.厳島神社(元町・中華街駅。電車と徒歩で15分くらい)

元町商店街のすぐ近くにある神社。明治創建。
【住所:神奈川県横浜市中区元町5丁目208(GoogleMap)

4.厳島神社(関内駅。電車と徒歩で13分くらい)

銭洗い弁天的な施設もあり、弁天様の雰囲気があります。こちらのほうは12世紀創建。
【住所:神奈川県横浜市中区羽衣町2-7-1(GoogleMap)

5.水天宮(平沼橋駅徒歩0分。電車と徒歩で15分くらい。)

貞享年間(17世紀~18世紀)創建。安産の神様でもあるので、ホームページが手作り感たっぷりの可愛らしい感じです。水天宮のfacebookページもありました。

神社に限らず祈りの場ということでいくと

 

6.中華街の関帝廟(元町・中華街駅。電車と徒歩で15分くらい)

中華街に行くなら行ってみたい。

7.弘明寺観音(弘明寺駅。電車と徒歩で20分くらい)

横濱最古の寺。

以上も有名所です。

 

ランドマークタワーからだと、中華街と元町は地下鉄みなとみらい線がお手軽です。もちろん桜木町駅まで歩いて石川町へ行くのも手です。弘明寺と関内と阪東橋は、桜木町から市営地下鉄ブルーラインで行くと近いです。平沼橋は横浜駅で乗り換えてとなるので少し遠いですが、直線距離では近いので伊勢山とセットでタクシーで回るのも選択肢の一つでしょう。

今回、ランドマークタワーからという視点で書きましたが、パンパシフィックホテルからでもインターコンチネンタルホテルからでも、横濱のみなとみらいエリアに宿泊した場合の近所の神社という視点だとどこでもほぼ同じです。

参考情報ですが、みなとみらいには万葉倶楽部という温泉空間もあります。比較的綺麗な施設なので家族や女性グループでも大丈夫かと思います。個室を予約すると普通の料金にはなりますが、宿には寝に帰るだけという時なら下手なビジネスホテルよりゆったりできていいかもしれません。飛行機で寝ることを思えばあれよりはお気楽です。

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)