喫茶店とラウンジの本質を見抜く4つの鍵

今回はよくあるランキングなどではなく、客観的な視点での分析をしていきます。喫茶店やホテルのラウンジって、ユーザー目線から見ると大きく2タイプに分けられます。正確には2×2の4タイプに分類すると情報を整理しやすいです。

紅茶 まずは、静と動、すなわち

「リラックス系」 と 「ビジネス系」

と分けてみます。

ここでの分類キーは、1.姿勢 2.照明 です。

ソファーがふかふかで半分寝ているかのような姿勢になれるのはリラックス系、
背筋が伸びた座り方がしやすい椅子を備えているのはビジネス系です。
照明が明るければビジネス系、暗ければリラックス系です。
これは単純な理由で、照明を落とされると書類が読めないからです(笑)

次に、滞在時間の長短で分けてみます。
湿潤(しっとり)と乾燥(サラサラ)、すなわち

「長期滞在型」と 「短期滞在型」です。

これは、10分くらいで飲み終わったら直ぐ出ていってくださいというノリの
立ち飲み屋は短期滞在型ですし、ゆったりしたソファーを用意して「ゆっくり
した時間を楽しんでください」というホテルのラウンジは長期滞在型です。

ただ、長期滞在型のラウンジの中でも「1時間くらいいたら、混んでいる時は出ていってください的な雰囲気の場所」と「半日いたら、スタッフからお疲れ様ですとねぎらわれるような場所」とが分かれます。リッツカルトン東京はこのあたりが上手で、安い方の喫茶店は「混んでたら1時間で出てね」的なお願い文章が自然と目に入りやすい所に書いてあります。

ここで、縦軸と横軸に軸を作って4つに分類すると

長期滞在型(しっとり) ⇔ 短期滞在型(さらさら)、リラックス系(静)⇔ ビジネス系(動)  の4つの要素で分類できます。(下図)

4分類_03
同じラウンジでも、リラックスしてお茶を飲むのに適したラウンジと、ノートPC片手に真面目な話をするのに適したラウンジ、とあるわけです。

朝方の帝国ホテルの1階ラウンジは、明るい照明でゆっくり過ごすことができます。長期滞在型&ビジネス系、です。夕方のリッツカールトンホテル(東京)のラウンジは、リラックス系&長期滞在型です。やたらゴージャスで少し暗めの照明になります。

という風に自分の中に軸を作って分類しておくと、

「今日は、ルーティン的な仕事の話をするからビジネス系の所」
「今日はブレインストーミングだからリラックス系の所」

という風に「自分の目的に合わせた場を使うことができます」。

IMG_0122

優れた営業パーソンは顧客の好みに合わせた商談用飲食店リストを個人で持っているらしいですが、(そしてプライベートにも活用しているらしいですが)、別に営業さんでなくてもこういう飲食店データベースを自分の中に持っていると毎日が楽しくなります。

 

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

東京・横浜のおすすめホテルラウンジ(ランキング形式で比較してみました)



東京・横浜のホテルラウンジを下記の基準で選んでみました。

  • 最低2時間程度はゆったり長居可能
  • 禁煙もしくは完全分煙
  • 内装の綺麗さ・雰囲気のよさ
  • 商談やカウンセリング等にも向く
  • 混んでもゴミゴミしない
  • 紅茶が紅茶の味がする
※メニューやプランなどは変わることがあります。
※あくまでも行った日の印象です。
※★の数は上記を満たしているかで総合的に判断しています。

 

★★★★★

リッツカールトン東京 ザ・ロビーラウンジ(六本木)
(晴れた日の昼がおすすめ。夜は照明が落ちるので資料を読むには微妙。景色もゴージャス。六本木駅9番出口直結)

帝国ホテル インペリアルラウンジアクア (日比谷)
(昼のアフターヌーンティープランがおすすめ。基本的には土日昼は要予約。昼は皇居公園も見える。)

シャングリラホテル東京 (東京)
(夜もおすすめ。運がよければ半個室的なスペースも。高層階なので景色よし。東京駅すぐ)

椿山荘 (目白)
(アフターヌーンティーがおすすめ。大きな庭園がある施設でよい雰囲気。)

★★★★

帝国ホテル 1階ラウンジ (日比谷)
(昼・夜ともにおすすめ。コーヒーが美味しい。席数があるので混雑してもそんなに気にならない。日比谷駅すぐ)

シェラトン横浜 (横浜)
(夜がおすすめ。土日の午後は混雑率高し。横浜駅すぐ)

リーガロイヤルホテル東京 (早稲田)
(昼がおすすめ。目の前が大きめの公園で良い雰囲気。)

★★★

ホテルニューグランド (元町中華街)
(昼がおすすめ。中庭を見ながら紅茶を楽しめる。)

ヒルトン東京 (新宿) マーブルラウンジ
(夜がおすすめ。曜日限定の飲み放題プランが妙にお得感が高い。)

ハイアットリージェンシー東京 (新宿) カフェ
(夜がおすすめ。食事も美味しい。こちらも飲み放題プランあり。)

銀座東武ホテル (銀座)
(適度に静かでよい雰囲気。東銀座駅から3分程度)

★★
マンダリンオリエンタルホテル東京 (日本橋)
(Chinese系のお茶があるのが高ポイント。三越前駅すぐ。)

セルリアンタワー (渋谷)
(渋谷なので駅からホテルまでは混雑している。ホテル内に入れば落ち着いた雰囲気。)

★なし

ペニンシュラホテル東京 ラウンジ
(紅茶は面白い名前のものがある。コーヒーはレベルが低い。)

【番外編】ホテルのラウンジ以外での代替案

サンマルク
(店によってはPC用の電源まである。店により雰囲気がとてもよいことがある。)

スターバックス
(英会話の個人レッスンしてる英語の先生とかわりといる。店により広々している。)

ロイヤルホスト
(ファミレスの中では静かな雰囲気の可能性が比較的高い。)

※どちらもチェーン店の割には店によって席と席の感覚が十分に広いことがあります。あくまでお店によってはお勧めというレベルです。チェーン店の場合、新しいお店のほうが分煙対策などしっかりしている傾向があります。なお、1人でPC作業をするだけでしたらマクドナルドもコンセント常備店が増えてきたので実は選択肢になります。コンセントに関してですが、頼めば好意で貸してくれる店は意外にあります。

 

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

帝国ホテル近くの神社

徒歩10分圏内でと考えるとあまりありませんが、近くの皇居外苑はとてもよい散歩コースで、神社同様の清々しい雰囲気の場所が多くあります。神社的雰囲気を重視するなら皇居(江戸城)の公園が最もおすすめです。(ランナーに人気のコースをたどって皇居周辺を一周すると約5キロ程度です)

地下鉄を使うといくらでもあるので、徒歩でいくことにこだわる場合

1.皇居外苑(徒歩5分~10分程度で近くの入り口までいけます)

2.将門の首塚(徒歩30分~40分程度。大手町駅近く)

3.靖国神社(徒歩50分~60分程度。九段下駅近く)

な どが北東方面に行くとあります。これらの場所は皇居外苑沿いに行けるので散歩コースもしくはランニングコースとしてはとてもよいです。日中なら皇居の中の 公園を通ることもできます。行きは歩いていき、帰りは靖国神社前(九段下)から地下鉄で日比谷まで戻ってくるという方法もあります。

逆に南西方面へ行くとビルの中を歩くルートになりますが

4.烏森神社(徒歩10分程度。新橋駅近く)

5.虎ノ門 金刀比羅宮 (徒歩20分程度。虎ノ門駅近く)

があります。金刀比羅宮はちょっとお勧めです。ビルの合間にあるのですが、いい雰囲気で古代と現代が融合した雰囲気を味わえます。外側は近代化していても内側には伝統的な精神文化が根付いている日本という社会の特徴をよく表している風景かもしれません。

宿泊の場合、1時間半くらいかけて早朝の皇居周辺を軽く歩いて、部屋に戻ってシャワーを浴びてから朝食を食べるとちょっと健康的な一日がはじまりそうです。 もちろん着替えをもってきて、ランニングをするのもよいでしょう。皇居(江戸城)の周辺は東京のランナーには人気のあるコースのようで、夜も朝も多くの人達がランニングをしています。

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)