ホテルのラウンジで飲むお茶を家で飲みたい?

リッツカルトン東京

リッツカールトン東京 ラウンジ



よくあるブランドとしては次の四社があります。この辺りを通販で探すのがお手軽だと思います。

イ)ホテルラウンジなどでよくある紅茶のブランド

1.TWG
https://www.twgtea.com/ (英語サイト)
※シンガポールのブランドです。シェラトンなどで。

2.マリアージュフレール
http://www.mariagefreres.co.jp/
※フランスのブランドです。ウェスティンなど。

3.ロンネフェルト
http://www.ronnefeldt.jp/
※ドイツのブランドです。フォーシーズンズ・アマンなど。

4.JING tea
http://japan.jingtea.com/
※英国ブランドです。ウェスティンなど。

(ホテルが採用する茶葉は変わることがあります。お茶目当てで訪問する場合は、必ず事前に直接のご確認をお願いします)

この辺りの紅茶をきちんと入れれば、自宅でもラウンジでのんびりしているのと同じような気分を味わえると思います。

ロ)オリジナルブレンドが楽しめる紅茶専門店

日本人のオリジナルブレンドも優秀なものは多いです。こちらも個人的にオススメな紅茶専門店をいくつか貼っておきます。

ラ・ティエール (通販。横浜元町には店舗も)
http://latheiere.com/
※オリジナルブレンドもおすすめです。ロンネフェルトの茶葉も売っています

フィーユ・ブルー (通販のみ)
http://www.feuillesbleues.com/
※紅茶王子を地で行くオーナーの会社。こちらもオリジナルブレンドおすすめです

ルピシア (通販/店頭販売)
http://www.lupicia.com/
※リッツカールトンなどにも納品しているお店です

なお、紅茶は自分で茶葉などを選んでオリジナルブレンドを作るのがいちば贅沢だと思います。ハーブティーでやりたい場合は、下記がおすすめです。

enherb(旧ボタニカルズ)
http://www.enherb.jp/
※全国の百貨店など。調合してもらうと楽しいと思います。

あとは食器をラウンジなどでありそうなもので、好きなものをそろえるとよいでしょう。ノリタケやウェッジウッドなどはホテルでよく見る食器です。たとえばリッツ東京のラウンジはウェッジウッドのIndiaシリーズが採用されています。

有名ブランドでなくても、素材がボーンチャイナのものはわりと高級感が出ることが多いのでラウンジ風にしたい場合はおすすめです。

 

■次回の朝会は12月4日(東京)です

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

大手ホテルチェーンの会員制度

よく使う所が決まっているなら有料でも元がとれる可能性は高いです。

Hilton Premium (ヒルトン・コンラッドetc)
http://www.hpcj.jp/benefit/

SPG(シェラトン・ウェスティン・セントレジスetc)
https://www.starwoodhotels.com/sheraton/programs/index.html?language=ja_JP

HYATT(ハイアット・アンダーズetc)
http://goldpassport.hyatt.com/gp/ja/index.jsp

Marriott(マリオット)
http://www.marriott.co.jp/Channels/rewards/rewards-program-jp.mi

THE RITZZ-CARLTON REWORDS (リッツカールトン)
http://www.ritzcarlton.com/ja/Rewards/Default.htm

Club Carlosn (カールソン・ホテルズ・ワールドワイド)
http://www.radisson.com/section/gpp.home/gpp.sidemenus?language=ja

Imperial Club (帝国ホテル)
http://www.imperialhotel.co.jp/j/iclub/

THE LEADING HOTELS of THE WORLD (これは色んな高級ホテルの同盟みたいな感じ)
http://jp.lhw.com/

※たいてい、上位の会員になるとレイトチェックアウトや割引などの特典があることが多いです。年間何十泊以上などの条件で上位会員になれるのですが、裏技的にはホテルグループのクレジットカードを作ることで上級会員資格を得るという手があります。

Hilotn VISA GOLD

SPG AMEX

などが代表例。

普段用のカードにして例えば携帯代などを全て1枚のカードに集中させれば、勝手にポイントが貯まって無料宿泊チケットなどに交換できる可能性が広がります。

あとはこうしたホテル会員向けコース経由の予約が、一休などの激安プランよりいい感じなのは「ゆっくり滞在できること」です。アーリーチェックイン&レイトチェックアウト特典などは良い例です。12時まで滞在が16時まで滞在可になったりします。

※裏技その2
このクラスのホテルの常連化する場合は、年会費が高額なアメックスのプラチナカードもコスパのよいカードになる可能性があります。なぜか日本語サイトにはあまり情報がありませんが、例えば[ AMEX FINE HOTELS & RESORTS ] と検索して頂いて魅力を感じる人は入る価値があります。

■次回の朝会は12月4日(東京)です

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

全メニュー制覇をするな!

今回はビュッフェ攻略の心得です。ホテルのビュッフェは品数が多いのでつい全メニュー制覇に挑戦するという遊び心に火がつくことがあります。しかし、普通 の胃袋の人がこれをしてはいけません。美味しいものを食べて幸せになるための食事の時間なのですから、おなかを壊してしまっては何の意味もないのです。

お 笑い芸人がネタのために食べに行くのとは違うのですから、変な話題作りに走る必要はありません。

PB181525
ビュッフェ形式というのは、美味しいとつい食べ過ぎてしまうのですが、ここで食べ過ぎないコツが一つあります。

「お金より健康が大事だよね。お金より美食が大事だよね。お金より幸せが大事だよね。」

と魔法の呪文を心の中で3回唱えることです(笑)

要は、1回で全てを体験しなくてはいけないと思うから食べ過ぎるのです。3回くらい来てそれで完食しようと思えば、楽しみも増えて適度な満腹感と幸福感を持って楽しめるのです。

もちろん3回行けば3倍の経費がかかりますが、そこで美食よりお金のほうが大切という判断をしてしまうのは、優雅さにほど遠い行為です。別に毎日行かなくても3ヶ月に1回で1年かけて行ってもよいのです。収入レベルの問題ではありません。

オークラ

要するに、芸能人の追っかけや映画のファングッズと同じです。好きな映画だとついついどうでもいいフィギアまで買ってみたくなるものですし、好きなお店はついつい全メニュー制覇をしてみたくなるものです。

しかし、全メニュー制覇をするならお金のことより自分のペースでやることを考えることです。食べ物に限らず、自分の許容量を超えて一気にやるとおなかを壊します。鉄の胃袋の持ち主でもない限り、1回で全メニュー完全制覇をしようとしないことが大切です。普通の胃袋の人なら、2~3回に分けて行うことが肝要です。

P2102061
PS

それでも食べ過ぎてしまった時は・・・、素直に次の食事とその次の食事を抜いて後悔を味わってください。どんどん失敗してどんどんデータを集めることで、失敗確率はどんどん減っていきます。(笑)

 

■次回の朝会は12月4日(東京)です

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)