ウェスティンホテル大阪 アマデウス の朝食 (7月朝食会レポート )

今回は記念すべき、初「男の着物」参加者があらわれました。いやー、主催は感謝感激あめあられです。ありがとうございます。男性参加者は、前後の予定の関係かスーツの方が多く、着物参加者があらわれたのは、男の着物ユーザーとしては非常に嬉しいです。

ということで、「男の着物」の視点での着物ユーザーあるある話が大いに盛り上がりました。女性陣もふだん聞けない話なので興味津々になっていました。

たとえば、男の着物を普段着として使う場合、何が面倒といって「鞄や袋」が意外と面倒なのです。ノートPCにルーターにとアイテムが多い現代人には特に。ここでなにを使うかが意外に悩むところだったりします。

あとはお祭りの話題にもなりました。みたらし団子は下鴨神社のお祭りが由来、祇園祭は山鉾巡行だけじゃないぞ、などなど参加者の方からも勉強になるお話を聞かせていただきました。

P1016574

祇園祭の時期の八坂神社境内にて



 

さて朝食ですが、アマデウスは「ガラスの壁」なので場所によっては 「夏は暑い」です。なので、暑がりな人は座席選びには注意をする必要があるレストランです。その代わりといってはなんですが、眺めはよい席が多いと思います。いい感じに庭園が見えますので緑を見ながら食事を楽しむことができます。


ビュッフェは洋食中心ですが、和食や中華(チャーハンあり)もありました。中華系以外のホテルでチャーハンまであるのは少し珍しいです。オムレツはシェフオーダーで可能。オムレツのシェフオーダーは、知らないと意外に見逃すので注意が必要です。

ウェスティン京都 

ウェスティン京都  オムレツ (大阪では撮影に失敗したのでこちらで代用します)



あとはフィッシュフライがいい味だしていたと個人的に思います。

ウェスティンホテルの特徴として、東京も仙台も大阪も、「駅から少し離れたところ」にあるのが特徴です。滞在するにはノンビリでいいのですが、駅からホテルへ行くのが少し手間だったりします。

駅すぐが売りになっている、ホテルグランヴィア京都や東京ステーションホテルなどとは反対の路線です。といって、リゾートホテルと違って「最寄駅から車で送迎」というほどの距離ではなく、駅から歩いても問題はない距離です。

「利便性」をまず大事にするのか、「独自性」をより重視するのか、ホテルに限らず意見が分かれる部分だとは思います。

■次回の朝会は12月4日(東京)です

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)