新宿京王プラザホテル 樹林 の朝食 (9月朝食会レポート )

今回は新宿の京王プラザホテルへ。牛が神使の神社(湯島天神)へ行った後に、朝から牛ステーキを食べようという半分ジョークの企画を実行にうつしました。

「朝からステーキなんか食えるかよ・・・」という人ばかりだったらどうしようと思ったのですが、なんと参加者全員がノリで頼んでおりました。なので今回の食事写真はバリエーションがありません。(笑)

P1015445

天神様の牛。これを見てから食べると、食べ物の有り難みを感じます。「頂きます」というのは命を頂いているという話をこっそり思い出しました。

P1015515

新宿京王プラザ コーヒーハウス樹林の朝ステーキです。

期間限定で2階のコーヒーハウス樹林が45階にきていたので非常にゴージャスな雰囲気で「肉はうまい!」と楽しむことができました。ジュース・パン(おかわり自由)・珈琲もしくは紅茶(どちらもおかわり自由)・サラダ・牛ステーキ、という内容でした。(平成26年9/28時点の話です。訪れる方は、価格や内容はホテルに直接ご確認ください


ジュースにチルドジュースという名前がついていたので謎だったのですが、「食品偽装騒ぎがあったので、絞りたてでないジュースは、チルドとつけるという話になったのだろう」という話に落ち着きました。

読書会コーナーをもって自己紹介にかえるみたいなノリで進行しましたが、名刺交換にたよらなくてもそれぞれのお仕事がどこかしらに顔をだすようで面白かったです。

上記は今回話題になった本達です。「ビジネス書歓迎」と書いたせいか今回はややアカデミックな入門書や、コテコテの実用書も並んでいます。

なお、たまに堂々と語っている人がいるのですが「日本の肉食の歴史は明治時代から」というのはよくある勘違いです。縄文時代の人間は肉を食っていました。古事記や万葉集が編集された奈良時代の貴族達も狩猟や肉食をしていました。現代でも、ちょっと田舎にいくと「伝統料理」として猪鍋などがあります。

江戸時代には肉食が公式によろしくないとされていました。が、これは六世紀以降にやってきた仏教の「肉食禁止」の戒律が修行マニアの間だけでなく、広く一般に広まったことによるものです。

さて、歴史の話はさておき、ご飯写真の続きは動画でお楽しみください。

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)