湯島天神 (上野) → 神田明神  (9月早朝参拝レポート )

今回は学問の神様として知られる菅原道真公を天神様として祭る湯島天神へ。久しぶりにブログやサイトをお持ちの参加者の方がいらしたのでご紹介します。

アラフィフのセカンド道~大人のギャザリングで繋がる・楽しむ
http://ameblo.jp/yuri3kari5/

※こちらはアート関係のイベントやお金の勉強の講座などです。アラフィフ女子限定イベントもたまにあるようです。

東京ホテル朝食日記
http://www.w-plusweb.net/(サイト)
http://ameblo.jp/hotelmo/(アメブロ)

※こちらはタイトルそのままのブログです。家系図作成なども行う行政書士の先生が運営してます。

さて、この神社、もともとは雄略天皇の時代(5世紀)の創建と伝えられており、タヂカラヲ(戸隠神社のご祭神)を祭る神社だったらしいです。

この神社、入り口がたくさんあります。上野公園方面だとこちら。

P1015459

御徒町方面からくるとこちら

P1015441

ちなみに御徒町方面への入り口近くには聖天を祭るお寺があり、水琴窟もあります。

P1015439

水琴窟は、お寺のお庭にたまにある癒やされる楽器です。見つけたら遊んでみると楽しいと思います。

さて、お茶の水方面の銅鳥居はこちら。こちらが正面ですね。

P1015466

天神様の神使は牛ということでさっそく撮影。かわいい牛さんでした。

P1015444

ここは 明治の香りのするものもあって、東京で唯一残る屋外のガス灯と書いてありました。

P1015442

 

参拝風景

P1015469

 

戸隠の参拝はこっち。

P1015461あとは庭園もありました。

P1015447

 

さて、この後御茶ノ水方面へ移動です。ステーキブレックファースト(京王プラザホテル)まではまだまだ歩きます(笑)

(続く)

 

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)