大手ホテルチェーンの会員制度

よく使う所が決まっているなら有料でも元がとれる可能性は高いです。

Hilton Premium (ヒルトン・コンラッドetc)
http://www.hpcj.jp/benefit/

SPG(シェラトン・ウェスティン・セントレジスetc)
https://www.starwoodhotels.com/sheraton/programs/index.html?language=ja_JP

HYATT(ハイアット・アンダーズetc)
http://goldpassport.hyatt.com/gp/ja/index.jsp

Marriott(マリオット)
http://www.marriott.co.jp/Channels/rewards/rewards-program-jp.mi

THE RITZZ-CARLTON REWORDS (リッツカールトン)
http://www.ritzcarlton.com/ja/Rewards/Default.htm

Club Carlosn (カールソン・ホテルズ・ワールドワイド)
http://www.radisson.com/section/gpp.home/gpp.sidemenus?language=ja

Imperial Club (帝国ホテル)
http://www.imperialhotel.co.jp/j/iclub/

THE LEADING HOTELS of THE WORLD (これは色んな高級ホテルの同盟みたいな感じ)
http://jp.lhw.com/

※たいてい、上位の会員になるとレイトチェックアウトや割引などの特典があることが多いです。年間何十泊以上などの条件で上位会員になれるのですが、裏技的にはホテルグループのクレジットカードを作ることで上級会員資格を得るという手があります。

Hilotn VISA GOLD

SPG AMEX

などが代表例。

普段用のカードにして例えば携帯代などを全て1枚のカードに集中させれば、勝手にポイントが貯まって無料宿泊チケットなどに交換できる可能性が広がります。

あとはこうしたホテル会員向けコース経由の予約が、一休などの激安プランよりいい感じなのは「ゆっくり滞在できること」です。アーリーチェックイン&レイトチェックアウト特典などは良い例です。12時まで滞在が16時まで滞在可になったりします。

※裏技その2
このクラスのホテルの常連化する場合は、年会費が高額なアメックスのプラチナカードもコスパのよいカードになる可能性があります。なぜか日本語サイトにはあまり情報がありませんが、例えば[ AMEX FINE HOTELS & RESORTS ] と検索して頂いて魅力を感じる人は入る価値があります。

■次回の朝会は12月4日(東京)です

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)