ザ キャピトルホテル東急 ORIGAMI   (6月朝食会レポート)

6月の朝食会は、ザ・キャピトルホテル東急のORIGAMIにての開催でした。たまには朝活っぽく英字新聞でも。

P1012638
「前途多難な国際情勢下における日本の進路について熱い議論がかわされました。」ということはこの会では基本的にないので、参院選の話題になると思いきや英語の勉強という話題に。

最近は「仕事で英語使うことになる状況」というのが一部の人だけの話ではなくなってきているようです。楽天などは社内公用語に英語を採用したりしているようですし、ITな人と話すとインドに外注みたいな話は普通に話題になります。私はドラえもんを英語で読むみたいな勉強法が好きです。

P1012619

ホテルの中にはおみこしも展示されていました。丁度日枝神社のお祭りの時期に訪問できたのが幸いしていたようです。提灯よくみるとちゃんと「ザキャピトルホテル東急」の文字が入っています。
P1012625 P1012626
アメリカンブレックファーストのパンとサラダです。今回、ビュッフェ・アメリカンブレックファースト・オリガミブレックファースト・和朝食などから好きなものを選ぶことが出来ました。ビュッフェでもコースでも両方選べるのはいいですね。コースメニューには全てフレッシュジュースがついていました。和朝食はさらにお茶つき。

P1012624
全体をとるとこうなります。

P1012628
美しくまとまっていますが、それなりのボリュームがありました。おかゆとご飯を選べたのですが、前日やや食べ過ぎていたのでおかゆにして正解。

ビュッフェとコースのどっちが楽しいかみたいな話題にもなりました。私の意見としては

「ビュフェはお腹がすいてれば楽しいけどレストラン内が混み合うのが欠点。コースは取りに行かなくていいいし、ゆっくり食べられるのが良いところ。」

です。あと、ホテル朝食は「パンとコーヒー」の組み合わせでコンチネンタルと称するコースもよくあります。これも「何か食べたいけど一口でよい」時には有効です。もちろん、アラカルトでフルーツを頼んでそれで終わりという手もあります。

P1012627
こちらはアメリカン。後ろに庭園が涼しげに広がっていますね。お肉や卵料理はたしか何パターンの中から選べます。(エッグベネディクトはオプション料金だったような記憶が・・・)

お皿は金地の丸があしらわれているのがここのトレードマークみたいです。ホテルなどだと食器のこだわりかたも面白いので注目してみるとよいでしょう。

P1012636
Sと書いてあるほうがSalt(塩)っぽいです。小さいテーブルウェアや小物もカッコイイですね。

価格帯的には4000円前後が中心で、5000円札もってればおつりが来るという状態です。利点としては日曜の9時台でも店内静かでした。(この記事を書いている時点の情報です)

色んな神社やホテルを訪問していますが、日枝神社→ザキャピトル東急 というのは「神社の雰囲気を体感したままホテルに行ける」という意味では都内で一番いい組み合わせでした。もちろん、宿泊した時にちょっと隣の神社にいって戻ってくるという使い方にも最適だと思います。

こ のホテルは地下鉄の溜池山王駅にも直結していますし、赤坂という東京ド真ん中の便利な場所にあるのに緑豊かで静かな雰囲気というのが素晴らしい所です。 オークラは静かでよいですが電車の駅に出るのが少し面倒、帝国は日比谷駅がすぐですが都心のど真ん中なのでやや混雑します。ただ、ここは便利さと静かさと 緑があるというある意味で最強です。(その分価格帯は上がります)

ちなみに他に神社とホテルが隣接している例だと、昔の伊勢山皇大宮(横浜)はホテル隣接でした(今は結婚式場になってます)。あとは、芝大神宮と東京プリンスホテルも近くですが、日枝神社とキャピトル東急のように「隣」というほど隣接しているわけではないです。

P1012639帰りにロビーにて。このイベントは色んな神社やホテルにいくのが特徴なので会場を固定することはないのですが、もしどれか一つ選べという話になったら、日枝神社に行ってザキャピトルホテル東急に行くというコースにすると思います。もしくは神社にこだわらなければ、将門首塚→皇居公園→パレスホテルのテラス席、ですね。

■次回の朝会は7月29日です。(ラストです)

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)