金刀比羅宮 虎ノ門 (2月 早朝参拝レポート)

P2102036

今回は東京虎ノ門の金刀比羅宮(KOTOHIRA-GU)へお参りに行ってきました。金刀比羅だけあって神社の紋章が「丸に金」で、これだけ見ると「金運」の御利益でもありそうな雰囲気です。元々のご神徳としては「海上交通安全」的なもののほうが有名です。四国のこんぴらさんが本家というか本宮となります。(金比羅もしくは琴平とも書かれます。)

ご祭神はオオモノヌシ(オオクニヌシの別名)と崇徳院、崇徳院のほうは政争に敗れた流刑の地で熱心に拝んでいたというところから同時に祭られるようになったとのことです。

金刀比羅宮の鳥居が少し面白いのは、鳥居に風水の四神がいること。(神社のHPによると、文政四年(西暦1821年)に寄付されたもののようです)

P2102038

この場合の四神は東西南北を司る青龍・朱雀・白虎・玄武の四神をさします。平安京などが作られる時に四神相応の地として今の京都が選ばれたいという話は有名ですが、この四神が青龍・朱雀・白虎・玄武です。

青春とか白秋という言葉がありますが、それぞれ青龍(東&春)、朱雀(南&夏)、白虎(西&秋)、玄武(北&冬)、に相当します。ちなみに玄は色で言うと黒という意味があります。

この神社はビルの中にある雰囲気で、外からみるとこんな感じです。

P2102028鳥居を越えて中に入ってしまえば狭苦しい雰囲気はまったくなくよい雰囲気。

P2102033

この後、徒歩で5分くらい移動してホテルオークラに移動しました。

P2102045

 朝食会レポートは次の記事にて。

■次回の朝会は7月29日です。(ラストです)

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)