ホテルオークラ テラスレストラン (2月朝食会レポート)

ホテルオークラは、内資系ホテルの中でもっとも有名なホテルです。帝国ホテル、ホテルニューオータニ、と並んで御三家と称されることもあります。交通至便な日比谷という繁華街すぐの位置にある帝国ホテルに比べると、オークラは虎ノ門から少し歩いた場所にあるので、「用がないとこない場所」なので少し静かな傾向があります。

P2102051

ロビーの様子です。障子というインテリアが「JAPAN」という雰囲気をかもしだしています。障子とガラスの組み合わせによる光の演出が昭和の香りが漂う感じです。ランニングをしていた宿泊客らしい欧米人に何人かすれ違いましたが、外国から来た時にこういう演出があると「日本に来た!!」という気がして楽しいと思います。

ホテルの玄関にお約束の生け花もゴージャス感たっぷりです。ついついおのぼりさん的に写真とって遊んでしまいました。

P2102050

こうした演出も相まって、「老舗」な雰囲気をかもしだしています。

いくつかのレストランがあるのですが、今回はビュッフェ目当てでテラスレストランへ

参加者の自己紹介タイムは簡潔にして(今回は、お名前に加えて「幸せを感じる瞬間を教えてください」という進行にしてみました。)すぐに乾杯。

シャンパングラスには、トマトジュースでわったウォッカ。アルコールはスパークリングワインとウォッカがなぜかビュッフェメニューに入っていましたので、(飲める人のみ)朝からアルコールで乾杯を行いました。

P2102052

サラダ類は冷たいものに加えて、温野菜もありました。パンは種類は少な目ですが充実です。
お約束の卵料理(オムレツはシェフオーダー可。ちなみにゆで卵などがよければ頼めば対応してもらることは多いです)、ソーセージ、ポテト、などもあります。

珍しいものとしては、フルーツグラタンが存在しました。これはちょっと話題になっていて、1人がとってくるともう1人も取りに行く、というビュッフェに複数人でいくとよく起きる楽しいイベントが起きていました。(ただ、これをやりすぎると、お腹がいっぱいになりすぎる・・・、という欠点はあります。)

P2102059

私は気が付かなかったのですが、ヨーグルト系も充実していたようで、いちごヨーグルトを美味しそうに召し上がっている方もいらっしゃいました。(自分では気が付かない料理の存在に気付けるのも、知らない人と行く楽しみの一つです)

和食系も一通り。お豆腐がとても美味しかったです。お粥もしくは白米が選べます。

P2102064

たまごが美味しかったので、卵かけご飯も。なぜかこれで妙に盛り上がりました。

P2102065

おしぼりとテーブルのお花と。紅茶とコーヒーはおかわり自由でもってきてくれます。

P2102061

わりと頻繁に「おかわりはいかがですか?」と聞きに来てくれるのは快適でした。このあたりは老舗ならではのサービス体験です。

最後に今回はWEBサイトをお持ちの参加者の方がいらしたのでご紹介。本を紹介するブログをやっていらっしゃるそうです。

http://manyamomo.seesaa.net/

■次回の朝会は7月29日です。(ラストです)

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

ホテルオークラ テラスレストラン (2月朝食会レポート)” への1件のコメント

  1. なかさんの企画されるイベントはセンスがあり、いろんな工夫があり参加するたびに新しい発見があります。
    タイミングがあれば毎月参加したいとおもっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)