OFF会やイベント開催時の「やってはいけない!」について

OFF会・イベントを開催するのは楽しいことなのでやる人が増えました。盛り上がるイベントの成功要素というのは多種多様なのですがが、こういうことをすると変なことになるという失敗要素はだいたい同じようなものなので、備忘録を兼ねて記載しておきます。

1.相手の許可なく写真を撮って即座にSNSなどにアップしない

世の中には、ある程度の確率で写真を撮られて公開されることが嫌いな人がいます。私もそうですが、「ダメなもんはダメ!」「ならぬものはならぬ!」のです。これをやらかすと罪の意識がないまま確実に恨まれます。どんな集まりであれ、人物撮影は必ず全員から撮影許可をとってください。

※「勝手に人の写真を撮るのは犯罪です。」くらいの意識を持ちましょう。

2.内輪ネタだけで盛り上がらない

常連が固定するようなイベントにありがちですが、「○○さんの近況」的な内輪ネタに走ってしまうケースがあります。新参者にとってこれほどめんどくさい場所はありません。全ての参加者が参加しやすい話題を提供するよう心がけましょう。あと、誰かの独演会にならないように適度に仕切ってください。

※主催者は好きなことをたくさんしゃべれる立場にあるので、普段が無口な人はがっつりたくさん話をするいいチャンスですが、普段おしゃべりな人は講演会にならないように注意しましょう。

3.幹事は仕切ることを放棄しない

禁煙スペースで喫煙しようとするなど、ルールに従わない人にはきちんと退場して頂きましょう。事前に自分なりの運営ルールを決めておくとよいです。不特定多数の人が集まるのでここは大事です。

仕事の都合などで急なキャンセルが入ることは当然ありえますが、会場によっては当日キャンセルはキャンセル料がかかる場合も少なくありません。(この場合、「3日前以降のキャンセルはキャンセル料(100%)払ってもらいますよ」的なルールにしておかないと、幹事が自腹でキャンセルした人の料金を建て替える羽目になってしまいます。)

禁煙スペースで開催するか喫煙スペースで開催するかも自分で決めるべきことの一つです。
(どちらでもいいですが、自分が禁煙なら禁煙スペースを使うほうが普通です。)

※幹事は自分のルールで仕切りましょう。
(例 誰かの会話が長すぎると感じた時はどんどん遮ってください。止めないと際限なくしゃべってしまう人というのはそんなに珍しい存在ではないので。)

4.慣れない場所で開催しない

当日になって「場所が分からない」などの問い合わせが入るのはよくある話です。この辺に対応するには、開催場所は「幹事のホームグラウンド」を選ぶ必要があります。少なくとも、知らない場所を使うなら1度くらいは現地周辺を視察しておきましょう。

5.携帯が通じない時の備えを忘れない

最近のスマホは電池がすぐ切れます。「電池切れ」や「会場で電波が入らない」などの最悪の事態が起きることは珍しくありません。こういう場合、お店の固定電話を事前に参加者にシェアしておくなど、幹事の携帯がつながらなくてもなんとかなる状況を事前に作っておくことが大切です。

6.会費設定は公正に

アルコールなしの場合はあまり悩まずにすみますが、アルコールありの場合は少し配慮すると大きく差がつくのが会費設定です。

例えば、Aさんは全くお酒を飲みません、Bさんは一升瓶を丸ごと飲むような酒豪だとします。この二人でご飯を食べて、Aさんはお酒を飲まずBさんはお酒を飲んだとして、会計がワリカンだったら明らかに不公正ですよね? こういうことって大事です。

一番良いのは

1.食べ物は共通料金。 飲み物は頼んだ分だけ個別請求

など「負担に応じて負担してもらうこと」です。事務的なエネルギーがなくてできないという場合は

2.(お酒をつけるなら)飲み放題をつけた食事コースにする

が次善の方法です。人数が多い時でお酒をつける場合は、飲み放題つきで会費を固定制にするのが運営視点では一番楽です。

やってはいけないのは

3.居酒屋などで会費設定せずに適当に大皿でいろいろ頼んでしまい、最後に酒をたくさん飲んだ人にもほとんど飲まなかった人にも均等に請求する

というものです。適当に頼んで割ると「予想より高かった」という(実は的確な)批判が必ず上がります。内輪ならいいですが公的な会合でやるのはまずいです。

あと、男女の会費に差をつけると合コンや出会い系と勘違いされる危険がありますので注意しましょう。「野郎が美女を愛でる会」等の趣旨なら美女は0円で男子1万円などでもいいとは思いますが、普通の会合の場合は男女均等がよいと思います。

7.大人数で予約なしに押しかけない

行列のみで予約を受け付けていないという場合は別にして、予約できる店は必ず事前に予約しましょう。前日なら予約できても当日だと予約できないみたいなお店もあるので、なるべく早い時期に予約しておくことは大事です。あとは前日や当日に人数が変動したら都度連絡することです。

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)