12月早朝参拝&朝食会レポート1 靖国神社編

1208の靖国参拝・東京大神宮参拝・シャングリラでの朝食会のレポートです。

早朝の靖国神社にて。非常に静かで銀杏が美しく、祈りの場にふさわしい静謐さを保っていました。マスコミや運動家でごったがえす8.15とは違って静かでよいです。

銅像は明治期に活躍した日本陸軍の創設者大村益次郎。長州藩出身。戊辰戦争では官軍の指揮官として彰義隊の鎮圧などで大活躍。

pc081632
資料館では大東亜戦争(先の大戦)開戦七〇周年記念の展示が行われていたようですが、奇しくも参拝日は12.8で開戦日で開戦七一周年でした。

pc081628
緑と銀杏とがよいコントラストをなしていていい雰囲気でした。

神社では石灯籠や階段などを寄付をつのって建てることがあります。たいてい、灯篭などだと寄付した人の名前が掘り込まれることもあるのですが、フコク生命の前進である富国徴兵保険相互会社の寄付したらしきレリーフ入り灯篭などもありました。こちらは参加者の方の「これ、今のフコク生命?」という発見で分かったものです。

pc081639
 

最後に、PCの方のみとなりますが、下記はスライドショーです。



 

■次回の朝会は7月29日です。(ラストです)

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)