同じものを比較することで見えてくるもの

東京横浜ホテル朝食会_ウェスティン_フレッシュジュース
ホテルの朝食はだいたい「フルーツジュース」がついています。ジュースならジュース類だけに注目して飲み比べてみるとちょっと面白いです。

シャングリ・ラ・ホテル東京の朝食→メロンジュースがあります。希少です。

ホテル・オークラ テラスレストランの朝食→ぶどうジュースがあります。意外に珍しいです。

ウェスティンホテル・パンパシフィックホテル→ブュッフェ台で絞ってくれるサービスはユニーク

リッツカールトン東京→最初の一杯として運ばれてくるジュースが美味しい

帝国ホテル レ・セゾン→絞たては美味しいし、絞たてと言わないジュースも新鮮で美味しい

インターコンチネンタルホテル(横浜)→ミニ野菜ジュースがある(ユニーク)

マンダリンオリエンタルホテル ケシキ→お酢系の食前酒的ジュースが美味しい(ユニーク)

こうしてみると、「定番メニューの質を上げて一番になる!」というのは激戦区ですが、「少し変わったメニューを出しているところ」が記憶に残りやすいことが分かります。メロンジュースとかジューススタンドやるならねらい目かもしれませんね。メロンを安く手に入れるルートを作る事が必要になりますが。

過去に朝食会で訪問したホテルで定番的なグレープフルーツジュースランキングを作成すると

1位 帝国ホテル「レ・セゾン」のフレッシュスクイーズド(絞たて)ジュース
2位 帝国ホテル「レ・セゾン」の普通のジュース
3位 リッツカールトンホテル東京「フォーティーファイブ」 のジュース

となります。こうしてみると、帝国はジュースでも日本一レベルといってよいでしょう。リッツも美味しいのですが、

値段で見ると、3000円以上(横浜)、3500円以上(東京)、のクラスになってくるとジュースの新鮮度が高くなるような気がします。サーバーの機械に入っているものよりも、ガラスの容器に入っているもののほうが新鮮度と美味しさは上のような傾向があります。結局、ジュースは生ものなので鮮度が高ければ高いほど美味しくなるわけです。

ところで、ホテル・オークラのテラスレストランの朝食には、ウォッカとスパークリングワインもあります。私の知る限り、朝からアルコール飲み放題までつくのはここくらいです。意外に美味しいスパークリングワインでした(笑)


11月か12月の日曜日は午後まで遊べる日を選んでオークラで朝食会を開催しようかと検討しております。

 

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)