8月朝食会&早朝参拝レポート 明治神宮 編

8月の早朝参拝&朝食会は、明治神宮&ウェスティンホテルに行ってきました。

東京の真ん中というのに、広大な森の中にたっているのが明治神宮の一番の特徴。鳥居をくぐれば外より2度くらい涼しいのではないかという参道の中を10分ほど進むと正殿の鳥居が見えてきます。

東京横浜神社ツアー_明治神宮
参拝ののち、「(ご祭神の)明治天皇の生涯」の絵をみましたが、明治時代そのものという感じでした。その後、「五箇条の御誓文」についての説明を行いました。

明治天皇が神前で明治という新しい時代の政治方針を誓ったものですが、時代を超えて通じる普遍的な理想になると思います。以下、現代語表記で転載。

1.広く会議を興し、万機公論に決すべし
2.上下心を一つにして盛んに経綸を行うべし
3.官武一途庶民にいたるまで、おのおのその志を遂げ、人心をして倦まざらしめんことを要す。
4.旧来の陋習を破り、天地の公道に基づくべし。
5.智識を世界に求め、大いに皇基を振起すべし。

私は3番目と4番目が好きです。「誰もが志をとげられる世の中にしよう」「古い悪習はどんどん壊し、普遍的な摂理に基づいて動こう」という話です。それこそ、現代でも十分通用する真理です。

皇基は天皇中心とした国造りの基礎などと訳すと直訳的には正解ですが、「日本国の基礎」と解釈したほうがよいと私は思います。

明治神宮ですが、「日の出とともにあき、日の入りと共に閉まる」という昔ながらの伝統を守っていますが、厳密にというわけではなく月ごとに開門時間と閉門時間が決まっています。早朝に参拝する場合、事前にホームページ等で調べておくとスムーズです。



 

さて、電車で10分も移動するとすぐに恵比寿。実は今回の会場は前回の参加者の方のリクエストを採用しました。
今回参加者の方に教わって初めて知ったのですが、恵比寿駅からウェスティンホテルまでは日にあたらずに行けるルートがあります。夏の熱い日にはとてもいいルートです。

そして、神社ツアーと組み合わせたからか、ホテルのテーブルの上には勾玉状のものがありました。
東京横浜神社ツアー_明治神宮 勾玉 朝食のレポートはまた次回に。ここは、ビュッフェ方式でもフレッシュフルーツジュース(その場で絞たてのジュース)が飲めました。一口サイズのコップに入っていましたが、フレッシュジュース好きとしては5杯くらい食前に飲んでしまいました。

一応、食べ合わせ的には

1.フルーツジュース(絞たてならなおよし)
2.サラダ類や野菜類
3.パン
4.卵やお肉など

の順にするのがよいとよく聞きますし、確かに体感的にはこれは最適だと思います。たいてい朝食にフレッシュフルーツジュースをもってきてくれるお店は、一番最初に出てくることが多いです。ビュッフェの場合もジュースが嫌いでなければ、最初の一杯に持ってくるのがおすすめです。

フルーツを朝一番にというのはナチュナルハイジーンという健康法でよく知られています。参考までに、厳密にこの方式を使う場合は、朝食はフルーツのみとなります。

後半はビュッフェレポートとなります。

■次回の朝会は12月4日(東京)です

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)