ホテルの珈琲(コーヒー)。ホテルの紅茶

時々、朝食会でも話題になるのですが、高級ホテルのラウンジというと「コーヒーはおかわり自由」というパターンのお店が多いです。紅茶だと、「お湯のおかわりもらいたい放題」というパターンのお店も多いです。

東京横浜ホテル朝食会_帝国ホテル(写真は帝国ホテルの朝食で頼んだハーブティー)

ただし、この優雅なサービスも例外があるというのが気をつけなくてはいけない所です。

全てのホテルが「おかわり自由」のサービスをしているわけではありません。「おかわり自由(無料)ですか?」というのは事前に聞いたほうがよいでしょう。お湯のおかわりや、コーヒーのおかわりが無料というのは全ての高級ホテルのラウンジやレストランであるサービスではありません。

「おかわり無料」と思い込で3杯飲んだら、会計になったらかっちり3杯分の料金が請求されていたりすると笑えません(実話です)

ところで、このコーヒーの味にも当たり外れがあります。例えば、アフターヌーンティーが有名なペニンシュラホテル東京は紅茶は美味しいですが、コーヒーはいまいちです。

ところで、ペニンシュラホテルから徒歩で3分移動した帝国ホテルは、コーヒー党でない人にも勧めてみたくなるようなコーヒーが出てきます。上高地アイスコーヒーは、時期によってですが、一度は試してみるべきです。

ドトール等の安いコーヒー(もちろんおかわり有料)と、帝国ホテルの1800円クラスのアイスコーヒー(おかわりはフリー)、両方を飲んでみると

「最高の珈琲と、激安の珈琲の両方をのんだ」

という話を簡単にできるようになるので銀座や日比谷によったらちょっと一杯飲んでくると楽しいと思います。

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)