神社に行って開運するためにやるべきこととは?

東京横浜ホテル朝食会&早朝神社ツアー
結論からいうと『やるべきことは何もない』というのが模範解答です。

ただ、わりとよく頂く問い合わせの中にこんなものがあるのです。『神社で何をお祈りしたらよいかわからない』というものです。

これは物事には模範的な答えがあると思っているから出てくる質問です。近代日本の学校教育や企業教育の悪影響で、『既に用意された模範解答がある』という状況に慣れすぎてしまっているせいです。

実は答えはありません。 特に神様関係のことは、『すべては貴方の心の世界の問題』です。
お祈りの作法ひとつとっても、『祈る人が正しいと思えばそれが正しくなります』。 二礼二拍手でも四拍手でも八拍手でも心のままに行って頂ければと思います。崇敬の意味で行うのなら。
他人が口を出すべき領域ではありません。本来は。

神様相手には『口と心で違うことを言う』というのは通じません。意図が正しければ形式は実は
どんな形式を使っても構いません。周囲に無駄に迷惑をかけることでなければ。

といっても自力で0から考えるのは面倒なものですので、指針くらいは示しておくと、『感謝』とか『誓い』とか、とにかく無心に『祈る事』が大切です。神社や仏閣というのは本来祈りの場ですから。

 

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)