食事のコストパフォーマンスのよいホテルの見分け方?

東京横浜ホテル朝食会&早朝神社ツアー
結論からいうと、宿泊料金が高いイメージのあるホテルほど、総合的にお得感が強くなる傾向があります。まあ、値段相応ということです。

数字でいうと、普通に予約する場合の宿泊料金が1泊16000円以上のホテルの食事処がお勧めです。(普通に各種割引プランを使って泊まる場合の話。正規料金でいうと安い部屋が1泊3万円以上のところです。)

朝食でいうと、東京では3500円(税・サ込)以上、横浜では3000円(税・サ込)以上、の場所が外しにくいと思います。このクラスは一緒に行く相手を選びませんので、デートや商談など、普段より気を使う相手と行く時にもよいでしょう。あと、ゆっくり食事をしたい時にはこのクラスが向きます。

具体的には、あまり外れがないだろうというレベルは

帝国ホテル・ホテルオークラ・ホテル西洋銀座・パレスホテル
リッツカールトン東京・マンダリンオリエンタルホテル東京・シャングリラホテル東京
ヒルトン東京・ロイヤルパーク横浜・シェラトン横浜・インターコンチネンタルホテル横浜
ハイアットリージェンシー・フォーシーズンズ

などです。最低限、一休.com に掲載があるホテルで宿泊費1泊16000円以上というラインで見るとそんなに外さないでしょう。(本当の隠れ家ホテル的なところは別にすると、一休をみればほとんどの一流ホテルは掲載があります)

逆に、食べ物が好きな人やお酒が好きの人と行くには微妙なのは、宿泊料で普通に泊まると1泊1万円以下クラスのところ。具体例はあげませんが、写真は綺麗でも食材のクオリティは落ちる傾向が高いです。

朝食でいえば1000円~2500円くらいのところは、食事やお酒に関しては期待しないほうがよいです。時々、1500円ですごく美味しい、というお店もありますが、例外的な存在なので。

安いホテルの場合、スーパーホテルとか東横INなどは宿泊のおまけでついてる朝ごはんのコストパフォーマンスがよいです。1泊5000円代で、コンビニ弁当よりワンランク上の、ご飯とお味噌汁とその他、みたいな和食メニューが食べ放題だったりすると妙なお得感があります。(スーパーホテルの一部店舗)

食事だけ行く場合は、なるべくホテルの宿泊料金が高い所にいくほうが、レストランのコストパフォーマンスがよい傾向があります。

あとは「リッツカールトンホテルや帝国ホテルでご飯を食べてきた」というほうが、「ワシントンホテルでご飯を食べてきた」というより話題性が高くなります。高級ホテルのほうが、話のネタが増えるという意味でのコストパフォーマンスの良さもあります。泊まるのは1泊3万円クラスのホテルでも、食べるのは1回3000円~5000円くらいで行けますから。

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)