横浜のホテルモーニング(朝食)を比較する

横浜の大きいホテルですが、次の6か所を比較します。価格帯的にはいずれは3000円前後で大差ありません。3003円(税・サ込)という店がおおいのでこの数字を覚えてしまいました(笑)

  • オリオン(ロイヤルパークホテル)
  • コンパス(ベイシェラトンホテル)
  • カフェトスカ(パンパシフィックホテル)
  • なだ万(インターコンチネンタル)
  • オーシャン・テラス(インターコンチネンタル)
  • ノルマンディ(ニューグランドホテル)
まず、それぞれの特徴を簡単にいうと
です。

オリオン(ロイヤルパークホテル)は混雑度合が唯一の欠点ですが、料理の種類は最も豊富です。ここと、コンパス(シェラトンは)、朝ビュッフェといっても種類多めなので、連泊にもよいでしょう。2日連続で行ってもたぶん飽きません(笑)

オリオン(ロイヤルパーク)に関しては、開店時間たる7時より前に行って並んでしまうことをお勧めします。窓際の席が限られているのと、かなり混むお店なので早めにいくのが吉です。料理は、和・洋・中、その他いろいろとあるので、2日連続できてもたぶん飽きません。

コンパス(シェラトン)は、2階なので景色は期待できませんが、21世紀に入ってから改装されているので内装はそれなりに綺麗で、ビュッフェ台も広いです。サラダ系が美味しくて種類が多いのも特徴。ヨーグルトにかけるフルーツもいろいろ並んでます。ここも、2日連続でくるくらいで食べるのが丁度いいかも。

なだ万(インターコンチネンタル)は普通に美味しく、海を眺めるのに最適な席に座れる可能性が高い(だいたい半分くらいの席は窓際)のがポイントが高いです。ビュッフェスタイルのレストランもありますが、こちらのほうがやや静かです。

オーシャン・テラス(インターコンチネンタル)は普通に美味しいビュッフェがあり、和食・洋食、ともにメニュー豊富。窓際に座れると本当に海が近くて景色を楽しみながら優雅にご飯を食べられます。

カフェトスカ(パンパシフィック)は、眺めを目当てに行く所ではありませんが、美味しいメゾンカイザーのパンと、本当にしぼりたてフレッシュジュースがビュッフェに入っているのがポイントが高いです。パン好きならここですね。パンは一番美味しいです。

ノルマンディ(ニューグランドホテル)は、山下公園目の前という景色のよさと、老舗のサービスが特徴的です。こちらも、窓際席に座れる確率は30%くらいでしょうか。わりと回転はやめなので、どうしても海を見ながらの食事がしたければ、「あくまで気長に待つ」という手もありかもしれません。料理の種類は洋食のみです。パンケーキはどこかのbillsより好みです。

あとは、ニューオータニイン(桜木町前)でも朝食を食べられます。
こちら、50%くらいの確率で景色がよい席に座れます。

番外編として、赤レンガ倉庫には、「米国の新聞が世界一の朝食とたたえた、Bills」があります。ただし、アメリカ人の味覚で「素晴らしい!」という店ですので、アメリカンな味です。朝から、油こってり、砂糖どかもり、は苦手という人はやめたほうがよいでしょう。アメリカのスーパーで売ってるようなケーキが大丈夫な人にはおすすめです。

 

 

 

■次回の朝会は7月29日です。(ラストです)

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)