インターコンチネンタルホテル なだ万の朝食 (早朝参拝&ホテル朝食会レポート 朝食会編)

朝の伊勢山皇大神宮に早朝参拝後、インターコンチネンタルホテル(横浜)のなだ万で朝食会をしてきました。
このホテルの一番の特徴と言えば、「海辺のホテル」であること。みなとみらいエリアにはいくつかのホテルがありますが、一番海に近いのはここです。
なので、窓際の席に座れれば、こういう眺めになります。

$日本神話とタロット / 魂の声を聴く優雅な時間-なだ万から海
気分は客船です(笑)
この景色を楽しみたい場合、4人以下で行くのがおすすめです。ビュッフェのレストランも2つ下の階にありますが、景色のよい席にあたる確率は4階のなだ万のほうが高いでしょう。(なだ万のほうが、窓際席の全体にしめる比率が高い)
そして、海辺ホテルなので、ホテルを出て徒歩0分でこういう景色になります
日本神話とタロット / 魂の声を聴く優雅な時間
ごはんは、こんな感じです。
日本神話とタロット / 魂の声を聴く優雅な時間
抹茶粥バージョンもありました。
日本神話とタロット / 魂の声を聴く優雅な時間
ちなみにおかゆはおかわり自由です。今回は、ご好意でワンドリンクサービスがついていましたのでジュースつきでしたが、美味しかったです。いいお店の特徴として、こういうフルーツジュース系の飲み物が鮮度がよくて美味しいというのがあります。
朝食会はビュッフェ形式のところに行くことが多いのですが、たまにテーブルに運んできてくれる形式の所にすると、落ち着いて食事ができる良さを実感します。見た目には少し量がありそうにみえますが、実際はお上品な分量なので食べ過ぎる心配も低かったです。
久し振りに、「いかにも和食」という和食を頂きましたが満足感の高い時間でした。
※追記 みなとみらいの近くの赤レンガ倉庫にはニューヨークタイムズ(アメリカの新聞)が「世界一の朝食」と評したBillsがありますが、こちらはアメリカ人の味覚による「世界一」ということで、どういう系統の味かを想像してから行くと外さないと思います。

■次回の朝会は12月4日(東京)です

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)