朝食会&早朝参拝の会をはじめたきっかけ

$日本神話とタロット / 魂の声を聴く優雅な時間-マンダリン1
(写真はマンダリン)
 
このイベントは、神社とか精神世界とかホテルとかに興味がある人のためのゆるい感じの交流会(ただし、朝早く起きるという唯一のハードルはあり。)として開催しています。神社でもなるべくゆっくり参拝して散策できるように進行しています。
最初は、朝食会だけも考えたのですが、テーマ性が薄い交流会って実は他の参加者の方との話題を探すのがメンドクサイんです。といって、勉強会やセミナーにしてしまうと気軽さがなくなりますし。

 
そこで、神社に興味ありな人、もしくは、美味しい食事が好き(ホテルが好き) というゆるいフィルターをかけることにしました。こうすると、話題に困ったら「神社の話」か「料理の話」もしくは「ホテルの話」をすればいいので、初対面でも話題さがしでエネルギー使わずにすみます。

あと、朝の活動の特徴として、早起きという共通の苦行体験(?)があるので、最初の一言は「何時起きですか?」でOKです(笑)

予算的には実は、大衆居酒屋1回分(3000円~5000円)も、高級ホテル朝食1回分(3000円~5000円)も、同じ金額です。


天狗(居酒屋)や和民(居酒屋)でビールを飲むのと、リッツカールトンや帝国ホテルで太陽が出ている時間に会食をするのと、金額的にはたいして違いません。飲みに行くのを1回減らせば、優美な雰囲気とインスピレーションを刺激される空間で美味しくご飯を食べられるのです。
あとは、朝の会合の利点として、「みなさん次の予定があるのでエンドレスにならない」「お酒を飲む必要がない」「少人数で密度の濃い交流ができる」「10時から仕事な日でも参加できる」などがあります。

ちなみに最初のキッカケは、あるチャネラーさん(陰陽師的な人)から 「今年の貴方のテーマはセレブです。いいな~(笑)」という内容の簡単なおみくじ的アドバイスを頂いたこと。で、「セレブ→一流ホテル→ホテルで朝食会」 と思いついてその手のイベントに行ってみたら楽しかったので自分でも定例行事として企画したというのがキッカケになります。

あとは実際やってみたら面白かったので、という点です。

 

■次回の朝会は12月4日(東京)です

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)