本日は朝食会の日です

4月1日は朝食会の日です。明日は・・・、という記事を書く予定だったのですがもう今日でした(笑)
ということで、以下、再掲載しておきます。
九段で、神社参拝と桜を見て、電車で10分ほど日本橋に移動してマンダリンで朝食を食べます。少し歩くので歩くのが大変ではない履物でお越しください。

$日本神話とタロット / 魂の声を聴く優雅な時間-Y1
(靖国神社境内にて撮影)
靖国神社は、もともと、東京招魂社として、明治時代に国を守るために亡くなった方(戦死者・殉職者)を祭る施設として創建された神社です。

なにかと話題になる場所ですが、これは中国共産党などが交渉でプレッシャーをかける道具として利用するようになって以降の話。国家や共同体のために命をささげた人を祭り、感謝の意を表するというのはグローバルスタンダード(世界的に共有されている常識)です。正式には違いますが、似た性格の神社である全国の護国神社の総本山的な神社とも言えます。今回は記念館は閉まってる時間にいきますが、歴史が大好きな人には見どころの多い神社でもあります。

マンダリンオリエンタルホテル東京は、英国領だった1963年の香港で創業された東洋系の高級ホテル。ペニンシュラ・シャングリラと並んで東洋系の高級ホテルチェーンとして有名な所です。
$日本神話とタロット / 魂の声を聴く優雅な時間-マンダリン1
朝食のレストランはケシキです。前回の東京での朝食会がシャングリラだったので、今回はマンダリンにしてみました。六つ星ホテルを名乗るだけあって、けっこう美味しいですよ。洋食系のサラダやパンやチーズやソーセージなどに加え、中華系のものが美味しいです。中華粥とか飲茶とか。
$日本神話とタロット / 魂の声を聴く優雅な時間-マンダリン2
(これでもほんの数種類。)
ここの売りは、後ろの席でもいい感じで鑑賞できる「景色」、そして、楽しい中華系メニューだと感じました。

■集合場所 7時 靖国神社 大鳥居前
■時間  7時集合 10時半過ぎ(もしくは朝食終了時)に解散。
※途中参加・途中退出は自由です(事前にお知らせください)
朝食会からご参加の場合、日本橋に到着した時点でご連絡の上、ホテルのレストランへお越しください。(お申込みの方には主催者の携帯をお伝えしています。)
■定員  3名~6名(主催者1名を含む)
※なお、参加者が5名以上となった場合、テーブルが分かれます。
■参加費 会費はありません。
お賽銭・交通費・朝食代の実費を各自お支払ください。
目安 4500円~5500円程度
■参考URL
靖国神社
マンダリンオリエンタル東京

■次回の朝会は3月18日です。今年は3月,5月,7月,9月の開催となります

電子書籍で古事記を学ぼう
(iPhone・iPad・Androidでも読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)